出品者の人数が多い商品の場合、仕入れをするべきか?


pokepoke13_TP_V

こんにちは。

SHINJIです!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます!

ブログランキング参加中です!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

東海地方も梅雨明けし、2016年夏がスタート!

すでに朝から蝉が大合唱を始めております。

長いようで短い夏、早く予定を立てないと夏が終わってしまいます。

2016年夏、後悔のない夏にしよう!

出品者の人数が非常に多い場合

出品者の人数が非常に多い商品、例えばジャ○ーズ系の商品などは

人気が高く出品者が群がります。

モノレートはこんな感じで売れまくっていますが・・・

無題

出品者の人数を見ると100人とか・・・

高回転で売れる商品ですが、出品者の人数が多い事で

まさかの低回転商品となる可能性があります。

高回転➡低回転➡商品価格が下落➡価格競争

折角仕入れた商品が負のスパイラルに陥り、売れた頃には赤字に・・・

このように出品者が多い商品を仕入れる時は注意が必要です。

絶対ダメって事ではないですよ、薄利で数を販売する方もみえますので。

仕入れる際には注意しましょうって事です。

逆に、出品者の人数が少ない場合には低回転の商品がポンと売れて

高回転に化ける商品もありますね。

まあ、個人個人の仕入れスタイルはあるかと思いますが

僕の手法では出品者が非常に多い商品はスルーし、出品者が少ない商品を

リサーチして利益を取る手法です。

メルマガにてこの手法は公開していこうと思います。

メルマガ登録はこちらから!!

特典付きの良質な情報をお届けします!↓↓↓↓↓

9ad5fc2163e91c3fa5246b32b6f3315c_s

コメントの入力は終了しました。