中古商品を販売する場合の商品画像での注意点


PPH_kameraretoro_TP_V

こんばんは!

SHINJIです。

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆

先日メルマガ&ブログでご連絡させていただいた

  電脳ブレイントラスターツール

      ↓↓↓

http://d-brasta.jp/ad/2745/502258

ご登録はお済でしょうか?無料でツールが手に入ります!

人数に限りがありますので、持ってない方はお早めに!

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆

新品の商品を販売する場合には商品画像は不要ですが

中古の商品を販売する場合には商品画像でライバルに

差を付けることができます。

商品画像は基本、【有・無】どちらでも良いです。

が、自分が購入者の立場であった場合に

商品画像のある出品者と商品画像の無い出品者

どちらから購入したいですか?

そう、商品をしっかりと撮影してある出品者から

購入したくなると思います。

ただ、商品の写真撮影は手間がかかります。

何十点も中古商品があると、写真撮影でかなりの時間もかかってきますが

商品の売れるスピードと商品の売れる単価は間違いなく、商品画像付の

出品者から先に売れます。

商品の撮影についての注意点とは

たまに見かける出品者さんの画像ですが

商品の背景がジュータンの上であったり、フローリングの上であったりと

色々な撮影をしている方がみえますが、基本的にこれはNGですよ。

メイン画像は純粋な白を使用して下さい!

下記に商品画像の基準を添付しておきました。

無題987

背景には、白い画用紙でも良いですし、白い布で十分良い写真が撮れます。

商品画像はしっかりと奇麗に撮影し、売上を伸ばしていきましょう!

それでは。

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆

先日メルマガ&ブログでご連絡させていただいた

  電脳ブレイントラスターツール

      ↓↓↓

http://d-brasta.jp/ad/2745/502258

ご登録はお済でしょうか?無料でツールが手に入ります!

人数に限りがありますので、持ってない方はお早めに!

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆

コメントの入力は終了しました。